■プロフィール

sumaimachi

Author:sumaimachi
住まいとまちづくりコープ 
       代表 千代崎一夫
1992年に住まいの事は何でも相談できる場として、事務所を設立。主にマンションや団地などを総合的に診断し、長期営繕計画作成、大規模改修工事企画、監理、規約や管理システム見直し、管理組合顧問などをしています。

〒174-0072
板橋区南常盤台1-38-11
福興電気1階
TEL 03-5986-1630
FAX 03-5986-1629
メール 
sumaimachi@sumaimschi.net 

■検索フォーム

■最新記事
■カテゴリ
■今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

■リンク
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■最新コメント

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マンション相談 - 耐震診断耐震補強16
無収縮モルタルのコンクリート型枠を外しました。
隙間はありません。
ガラスブロックのはめ込みも終わっています。

スポンサーサイト
耐震診断・補強 | 10:30:19
マンション相談 - 耐震診断耐震補強15
主なコンクリートを打ち終わり、壁としては完成しました。
上部に隙間を作っておき綿密な方法で隙間を埋めます。
15センチほどの隙間に対して、無収縮モルタルを圧力をかけて下から注入して、上から出てくるまで待ちます。
上から引力で打つより空隙が少なくなるからです。
モルタルも「ロート試験」を行い粘度を確認しておきます。
これが完了すると構造的に壁としてつながったことになります。



引用



耐震診断・補強 | 10:25:32
マンション相談  - 耐震補強工事 14
鉄筋の配筋が半分くらい終了しています。
鉄筋が入っていない四角い空白は明かり取りのガラスブロックをはめ込む部分です。
構造的に弱い壁を、作り直して構造的に強くします。
さらに配筋をして、手前に仮枠を立てて間にコンクリートを打設します。


配筋完了



テーマ:現場にて - ジャンル:ビジネス

耐震診断・補強 | 22:55:15
マンション相談 -耐震補強工事 13
60戸のマンションの耐震補強を工事中です。
10年10月31日現在で既存の柱・梁と新しい耐震壁をつなぐボルトがセットされました。
このあと餅焼き網状の配筋が始まります。

耐震補強工事アンカー

アンカー完了R0051730_convert_20101105192009


テーマ:現場にて - ジャンル:ビジネス

耐震診断・補強 | 19:24:16
マンション相談 - マンションの耐震診断耐震補強 12
 構造的なバランスを取るために6階から10階までの壁にスリットを入れる工事を行っています。
コンクリート躯体に幅30ミリで、深さ120ミリの溝を掘り構造的に切断をします。
 当初は生活の場である廊下でのスリット工事だったのでホコリも出る予想をしていましたが、注水しながらの工事を採用して、ホコリはほとんど出ませんでした。廊下側でない外壁側にもスリットを入れる箇所があるのですが、数年後に控えた大規模改修工事の中で行うようにしています。
 スリットは内側30ミリを残して耐火性と耐水性を持たせる材料で埋めます。
 


耐震診断・補強 | 23:06:33
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。