FC2ブログ
 
■プロフィール

sumaimachi

Author:sumaimachi
住まいとまちづくりコープ 
       代表 千代崎一夫
1992年に住まいの事は何でも相談できる場として、事務所を設立。主にマンションや団地などを総合的に診断し、長期営繕計画作成、大規模改修工事企画、監理、規約や管理システム見直し、管理組合顧問などをしています。

〒174-0072
板橋区南常盤台1-38-11
福興電気1階
TEL 03-5986-1630
FAX 03-5986-1629
メール 
sumaimachi@sumaimschi.net 

■検索フォーム

■最新記事
■カテゴリ
■今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

■リンク
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■最新コメント

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
都営桐ヶ丘団地を視察しました。
 訪日している中国の住宅の役人が都営桐ヶ丘団地視察をするのに同行をしました。
 2日前にディズニーシ-のホテルで歓迎レセプションでお会いしたメンバーです。
 案内は東京都都市整備局 都営住宅経営部 経営企画課 管理制度担当課長 都築裕樹 さんです。 
 中国の方も肩書きが長いなと思いましたが、それ以上でした。
 1954年から76年までの間に建設された団地です。146棟5020戸の内浴室なしが3658戸でした。
 この団地を24年間かけて建て替えるというのが「再生計画」です。
 4年ごとに6期に分けて、2期分の古いブロックは建て替え、3期目は簡易改善を行いバランスをとります。  比較的新しい3期分のブロックは増築・改造を行うので24年かかるそうです。
 長持ちさせようという気は見られない計画なようです。
 1958年に建設された4DKの  タイプの住宅は南側に居室と風呂を増築したのが1998年です。これを この住宅をあと22年で建て替えようという計画です。このような短命住宅をつくっているから駄目なのだと思います。
 片廊下式ですが、廊下の状態はひどいものです。あれでは長持ちさせようという気持ちが起きません。それが狙いなのかも知れません。建て替えるという話が出たときに「もったいない」と思われるレベルでなければ住み心地が良いとはいえません。
 建物周辺も同じようで手入れがされていません。
 住民参画も含めて工夫ができそうです。 
スポンサーサイト


マンション・団地 | 00:54:40

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。