FC2ブログ
 
■プロフィール

sumaimachi

Author:sumaimachi
住まいとまちづくりコープ 
       代表 千代崎一夫
1992年に住まいの事は何でも相談できる場として、事務所を設立。主にマンションや団地などを総合的に診断し、長期営繕計画作成、大規模改修工事企画、監理、規約や管理システム見直し、管理組合顧問などをしています。

〒174-0072
板橋区南常盤台1-38-11
福興電気1階
TEL 03-5986-1630
FAX 03-5986-1629
メール 
sumaimachi@sumaimschi.net 

■検索フォーム

■最新記事
■カテゴリ
■今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

■リンク
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■最新コメント

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新座団地は40年経っていました。
 旧住宅公団分譲の新座団地で「長生き団地」の話をするため2月5日に行くことになっています。
 その下調べに行きました。
 お住まいの方から案内をされて団地を見ましたが、建物は見ただけでは建て替えなければならない状態ではありません。
 建物の状態だけでは建て替えが必要がどうかは判断できません。
 案内していただいた方々は建て替えなくても大丈夫だと話して欲しいといわれましたが、話せませんといいました。
 私がその団地で話そうと思っているのは、この団地についての判断ではありません。この団地についてはもっと詳細に調査をしてみないと分かりません。業務として取り組まないと判断できません。
 長生き団地という提唱をきっかけになった「ドイツ団地」視察による長生き団地の様子、日本での長く使う工夫をお話しして、新座団地の寿命を考える材料にして欲しい思うものです。エレベーター設置も可能性を考える材料を提供するだけです。それだけで最初は十分だと思います。
 住民が必要なら調査の業務依頼が出発点になります。
 
スポンサーサイト


マンション・団地 | 22:54:36

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。