FC2ブログ
 
■プロフィール

sumaimachi

Author:sumaimachi
住まいとまちづくりコープ 
       代表 千代崎一夫
1992年に住まいの事は何でも相談できる場として、事務所を設立。主にマンションや団地などを総合的に診断し、長期営繕計画作成、大規模改修工事企画、監理、規約や管理システム見直し、管理組合顧問などをしています。

〒174-0072
板橋区南常盤台1-38-11
福興電気1階
TEL 03-5986-1630
FAX 03-5986-1629
メール 
sumaimachi@sumaimschi.net 

■検索フォーム

■最新記事
■カテゴリ
■今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

■リンク
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■最新コメント

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
浦安市の調査に行きました。
千葉県浦安市に調査に行ってきました。 110324
千代崎・山下です。
被害は主に液状化によっての地盤形状の変化及び建造物への影響です。
エリアによっては上水、下水、ガス遮断の三重苦が住民の生活に影響を与えています。
最初にいったのは市役所です。駐車場は一般用と災害対策用に分かれていて、自衛隊の支援やボランティアの給水車も来ていました。
 市役所で一般地図、観光地図、ハザードマップなどをもらいました。マンション問題で相談を受けたことのある井原市議から様子を聞きました。市内の87%で液状化現象が出ている地域になっているそうです。道路もガタガタで気をつけた方が良いとも聞きました。高級な住宅街で建物は大丈夫だが門柱が倒れている住宅もあるとのことでした。
 液状化現象について地盤が下がる場合と地中の埋設物が浮いてくる現象の2つがあると説明しました。相談会でもやりたいと思っているそうです。士会や事務所協会が継続的に行なっていて、1日に60件という相談があったそうです。
 新浦安の駅前に行ってネットでも出ている歯医者さんと焼鳥屋さんを見ました。建物の被害は確認できませんが周辺の地盤の様子を見ると建物が傾いてもやむを得ないように思えました。 コンビニでトイレと昼食を思って入りましたが、断水をしているということでトイレは使えません。
 先に進むと明海大学のマンションでは交差点角にあるゲートがかなり傾いています。その敷地では自家用電気設備の高圧用の引込開閉器盤が大きく傾いていて危険な状態です。
 幹線道路でも生活道路でも砂が吹き出たままです。これが下水に流れ込めば詰まってしまいます。液状化して表面の地盤は動いて、低くなっている箇所と高くなっている箇所がアスファルト部分で、インターロッキング部分でも見られます。
 ディズニーランドの交差点では大きな道路標識が傾いています。電柱が反対側に傾いているので余計に傾きが大きく見えます。
 住宅街ではガス漏れのチェックのために調査員がずいぶん入っています。考えて見ればガスは最優先です。
下水管はバキュームカーを使って砂の引き抜きをしていました。この状態を見ると下水道の下流側が液状化でマンホール等の浮き上がりのあるような状態になると上流側では下水がつかえないという状態になることが実感できました。
 帰りに江戸川区の臨海公園の前まで行ってみましたが、ここでは歩道の部分に隙間が空いているのが確認できた場所がありました。(超短時間の観察です)
スポンサーサイト


防災 | 00:15:21

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。