FC2ブログ
 
■プロフィール

sumaimachi

Author:sumaimachi
住まいとまちづくりコープ 
       代表 千代崎一夫
1992年に住まいの事は何でも相談できる場として、事務所を設立。主にマンションや団地などを総合的に診断し、長期営繕計画作成、大規模改修工事企画、監理、規約や管理システム見直し、管理組合顧問などをしています。

〒174-0072
板橋区南常盤台1-38-11
福興電気1階
TEL 03-5986-1630
FAX 03-5986-1629
メール 
sumaimachi@sumaimschi.net 

■検索フォーム

■最新記事
■カテゴリ
■今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

■リンク
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■最新コメント

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
脱原発集会に行ってきました。福島です。
「なくせ!原発  安心して住み続け競れる福島を!
10.30大集会inふくしま  福島市・四季の里」に行ってきました。
震災以降は新建線や高速道路では通過するものの調査も支援活動もしていませんでした。
福島に行かなければならないと思っていました。

1万人を超える人が集まって、北海道から沖縄までの参加者が集まりました。

集会は文化行事も行われ気持ちも高まりました。

原発に頼らない住まいとまちづくりを目指します。

採択された<集会アピール>

ふくしまに生き、明日につなぐ

ふくしまからの呼びかけ

3月11日の地震と津波で、根拠のない安全神話が崩れました。
私たちが危惧していた原発事故が、現実に起きてしまいました。
 福島第一原発事故は、天災でも想定外でもない「人災」です。
利益を優先し安全対策を怠った東京電力と、それを後押ししてきた国がおこした「人災」です。

目を閉じて思い浮かべてください。
ふるさとを奪われ、いつ帰れるかもわからない住民の不安を。
わが子のように守り育ててきた土を、豊かな恵みをもたらす海を奪われた怒りを。
手塩にかけた作物を食べてもらう喜びを奪われた悲しみを。
「ふくしま」と名がついただけで、避けられてしまった悔しさを。
一生にたった一度の思い出をつくることすら叶わなかった子どもたちの悲しみを。
さよならも言えず、友だちと別れた子どもたちの思いを。
子どもの寝顔に「あなたを私は守れるのだろうか」と語りかける親の葛藤を。
「子どもを守るため」に離ればなれに暮らす家族の疲れを。

いま、ふくしまの人々は立ち上がっています。
私たちは、このふくしまから訴えます。全国に、世界中に訴えます。
安心して子どもを生み育て、安心して暮らし、安心して働ける、
  そんな当たり前な生活を一日も早く取り戻すために。
「放射能被害から子どもたちを守ろう!」
「被害・損害の全面賠償を求めよう!」
「原発をなくそう!」
「3月11日前のふくしまに、国と東京電力の責任で戻せ!」と。

いのちと原発は共存できません。
私に、あなたに、未来につながるいのちに、美しい大地・空・海を引き継ぐために!
いま、声をあげましょう!広げましょう!
「なくせ原発!」

2011年10月30日
なくせ!原発 安心して住み続けられる福島を! 10・30大集会inふくしま
スポンサーサイト


防災 | 01:31:14

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。