FC2ブログ
 
■プロフィール

sumaimachi

Author:sumaimachi
住まいとまちづくりコープ 
       代表 千代崎一夫
1992年に住まいの事は何でも相談できる場として、事務所を設立。主にマンションや団地などを総合的に診断し、長期営繕計画作成、大規模改修工事企画、監理、規約や管理システム見直し、管理組合顧問などをしています。

〒174-0072
板橋区南常盤台1-38-11
福興電気1階
TEL 03-5986-1630
FAX 03-5986-1629
メール 
sumaimachi@sumaimschi.net 

■検索フォーム

■最新記事
■カテゴリ
■今日の天気は?


-天気予報コム- -FC2-

■リンク
■月別アーカイブ
■最新トラックバック

■最新コメント

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
阪神淡路大震災から19年です。
神戸での本日の集会へのメッセージです。

「阪神・淡路大震災19年メモリアル」へのメッセージ           

19年を経て未だに以前の生活が取り戻せていない状況で、打開のために頑張っている皆さんに敬意を表します。また自分たちのことだけでなく東日本大震災からの報告を受け、当方へ足を運ぶなど支援への思いも強く感じています。

毎年1月17日は、東京から来て前の日に泊まり、諏訪山での早朝追悼式に参加するのが恒例の行事になっています。
明けていない空を見ていると「あの時は、何が起こったか分からず真っ暗になって、世の中がなくなってしまったと思った。時間が経って陽がさしてきて少し明るくなった、建物が倒れたのだと分かった」というどなたかのお話を思い出します。

同じことが東京で起きたら、自分の責任だ、自分たち建築やまちづくりに携わるものの責任だということを、強く噛みしめるために阪神に通っています。
皆さんのお話を聞いたり、まちの少し裏側を見ると未だに残っている震災の跡が見られます。それらの一つ一つを、支援するための意識を高めたり、自分たちのまちを安全安心にするための知見として積み重ねています。

現在は東日本大震災への支援活動も行なっています。
阪神の皆さんの大変な努力で成立し、充実した「被災者生活再建支援制度」が役立っています。ここから出発できるということは、すごいことだと思っています。
「300万円で何ができるか」という声もありますが、「15年前には何もなかった、一地域である阪神の人が頑張って、全国レベルの法律を作らせた、この法律をさらに充実するのが東北地域の人の役割だ」と私たちはいっています。

日本では災害が多く起きています。先日も伊豆大島の土砂災害に現場に行きましたが、津波が上から押し寄せたような情景でした。
引き続き全国で防災減災のための活動を行なっていく決意を表明して、連帯のメッセージといたします。

2014年1月17日

 新建築家技術者集団 千代崎一夫/山下千佳
スポンサーサイト


マンション・団地 | 05:46:45

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。